バストアップをしてハッピーな毎日にしよう

効果的な方法

手術着を来た人

美容外科でバストアップを行なうには様々な方法があります。それぞれで特徴があり、人によって合う合わないというのが有ります。また希望するカップ数によっても適している方法が変わってきます。しっかりと施術前にはカウンセリングを行なうことが重要になってくるといえるでしょう。まずは自分が希望するカップ数やサイズを決め、それに最適な方法を模索していきます。一般的にあるのがシリコンバッグを入れる方法です。直截体の内部に入れるためどうしても切開する必要があります。傷が残るのではという心配もありますが、近年の方法ではそういった心配をしなくてもいい程度の小さな切開で可能になっています。

切開で行うシリコンバッグの挿入以外にも近年だとプチ整形のレベルで気軽にできるヒアルロン酸注射などが有ります。ヒアルロン酸の場合体に吸収されてしまうため基本的には長続きしません。しかしながら人体に害がないのと、切開しないで済むため比較的安くで実現でき、また心配要素も少ないという特徴があります。小さなカップ数のバストアップを希望するのであればヒアルロン酸の注射も効果的といえるでしょう。コレ以外にもいろんな方法があるため、自分に最適な方法を主治医と一緒に模索することが重要になってくると言えます。またリスクは必ずあるという認識のもと行なうべきで、クリニック選びもまた重要な要素になってくるでしょう。信頼できるクリニック探しと同時並行でバストアップの知識も身に付けましょう。